shiftworks.blog

トヨタMR2(AW11)&自転車&ミニ四駆のカーライフ的なブログ

ホイールの重さを量ってみる

かなり適当な方法ですが、手元にあるホイールの重量を測定してみました。
あくまで参考程度に。

測定法
家庭用の体重計にホイールを乗せる。
水平は取ってません。つまりテキトー。

注意事項
カメラが平行ではないため画像の目盛りと数値が合っていないように見えますが、
数値の方が正しいです。

対象
1)SSR RS-8 14インチ オフセット+39 ツーピース
2)SSR RS-8 15インチ オフセット+34 ツーピース
3)ワタナベ エイトスポーク オフセット+39(多分) ワンピース
4)ADVAN RG 14インチ オフセット+23 ワンピース

全て鋳造、pcd100

結果

SSR RS8 14インチホイールの重量

1)SSR RS-8 14インチ pcd100 オフセット+39
重量:約5.4Kg

SSR RS8 15インチホイールの重量

2)SSR RS-8 15インチ pcd100 オフセット+34
重量:約6.5Kg
14インチより、やや重いです。

ワタナベ エイトスポーク 14インチホイールの重量

3)ワタナベ エイトスポーク pcd100 オフセット+39(多分)
重量:約6.1Kg
重い・・・。

アドバンRG 14インチホイールの重量

4)ADVAN RG 14インチ pcd100 オフセット+23
重量:約4.8Kg

感想
ワタナベ14インチとRGの差は1.3Kg。結構大きいです。

やはり現代的なスポーツ志向のホイールだと
きちんと重さまで考えられているのでしょうか。

ワタナベのこの重さはさすがに時代遅れな感じがします。

それとも最近のは軽くなっているのかな?

精度はいいんでしょうけど。

当たり前ですけど14インチより15インチが重いですね。

鍛造ホイールが入ってくるとまた違うと思うのですが。

インチサイズが大きくなると、構造や製造法によって重さが顕著にかわるような気がします。

今度はエンケイの競技用の鋳造ホイールの重さを量ってみたいものです。

それにしても汚い体重計だなw


0 comments
Submit comment

*