shiftworks.blog

トヨタMR2(AW11)&自転車&ミニ四駆のカーライフ的なブログ

MR2 AW11のタイヤをインドネシア製CORSA 60に交換

CORSA60

主にリアに使用していたタイヤが限界だったので、安いアジアンタイヤで有名なオートウェイでインドネシア製のタイヤを購入してみました。

リアタイヤの現在の状態

リアに履いているタイヤはブリジストンのポテンザG3。2002〜2004くらいに生産されていたタイヤで、ちょっとだけグリップが良い街乗りタイヤです。現在は販売終了、後継はplayz。

ブリジストン ポテンザG3

これは2002年製のタイヤです。10年前・・・。まぁ普通に考えて交換ですね。

 

ポテンザG3のETRTO規格

よく見るとETRTO規格。実はつい最近までこのETRTO規格のタイヤにJATMA規格の空気圧を間違って入れていました。(JATMA規格 F:1.8 R2.0   ETRTO規格 F2.1 R2.2 S/Cの場合)。ドア横に書いてある空気圧指定のステッカーはAW11の場合JATMA規格のはずですので、いつも空気が足りてない状態で走っていたようです。AW11のノーマルタイヤが何なのはさっぱり分かりませんが、185/60/14のスピードインデックスが82Hなので指定空気圧から負荷能力を逆算できます。その負荷能力とタイヤのスピードインデックス(この場合82H)をETRTO規格の対応表で調べれば上記のようにF:2.1 R2.2となります。 今後はこの空気圧を標準と考えて調整しようと思います。それにしても、日本の会社であるブリジストンでもETRTO規格採用してるんですねー。

 

リアタイヤ外側

左リアの内側の削れ方。変な摩耗の仕方。

 

リアタイヤ外側

左リアの右側の削れ方。同じく変。

 

リアタイヤ センター部分

左リアのセンターにはスリップサインまで1mm程度余裕が。

外側の部分が削れているのは、リアのトーインがかなりついているためと思われます。あと、リアのトーコントロールアームにガタが出ていたので(すでに交換済み)そのせいもあります。内側が削れてるのはキャンバーもついてるからかな?もしかしたら空気圧が足りなかったせいもあってセンター以外が削れた可能性がありますが。どっちにしてもアライメントが狂ってるのは確か。

 

SSR RS-8 ホイール スペック

おまけ。タイヤ交換するためにホイールを洗っていたら発見しました。ずっとオフセット+39だとばかり思い込んでいたのですが、+40だったんですね・・・。確かノーマルのAW11のホイールは5.5Jで+39だったはず。 ネムいホイールですねw

 

フロント側

こちらは約一年前にオートウェイにて購入したFENIX RS-1というタイヤ。スポーツグレードを謳っていますが、ごく普通のタイヤです。まだ山があるのでこちらは交換しません。

フロントに履いている、FENIX RS-1

名前はカコイイんですが。

 

FENIX RS-1のETRTO規格表示

こっちもETRTO規格です。

1年以上使ってパンクは一度もありませんでしたし、グリップも悪くありませんでした。

 

タイヤの購入

オートウェイにてインドネシア製、CORSA 60を購入しました。185/60/14、値段は1本2790円。驚異的なお値段。

オートウェイから届いたタイヤ

購入したCORSA 60はこのような状態で届きます。

本当は前回と同じRS-1を買おうと思ったのですが、随時購入できるタイヤが変動していて、残念ながらRS-1はリストにすらありませんでした。1本2200円の中国製のタイヤも考えたのですが、近年の中国の様子を見て中国産は控えようと思いパスしました。前回もインドネシア製のタイヤを選択していて失敗しなかったのも理由のひとつです。

どうやらフロントに履いているFENIX RS-1と同じ会社らしく、ACHILLES(アキレス)という会社で作られているようです。タイヤにはどこにも会社名は書いていないのですが伝票にはAC CORSA 60と書いてありましたので間違いないと思います。

名前の60というのは扁平率のようで、ネットで調べると65扁平の場合はCORSA 65という名前になっているようです。その他CORSAブランドのタイヤはいくつかあるようなのですが、名前付けに一貫性がなく、CORSAなんたらという名前でたくさん出てきます。

インドネシアは天然ゴムの生産地なので、タイヤの工場やメーカーがあってもなんらおかしくありません。日本のタイヤ関係の技術者も指導しに行っているのだとか。品質が上がるのは喜ばしいことですが、今後値段が上がらないことを祈るばかりです。

 

CORSA 60のETORTO規格表示

やはりETRTO規格。2011年の40週生産なので、まぁまぁ新しい方か。

 

CORSA 60のタイヤパターン

パターンはこんな感じ。グリップはともかく排水性はよさそう。

 

CORSA 60のタイヤパターン接写

バリが多い・・・。これは眼をつぶるしか。ゴムの材質はブリジストンやヨコハマとはちょっと違って、ザラッとした感じです。

 

 

タイヤ交換

張替タイヤサービス

交換作業は、つくばサーキット近くの張替タイヤサービスで行いました。リンク先を見ていただければわかると思いますが、非常にリーズナブルな値段で作業をお願いすることができます。 今回は組み換え+バランス+廃棄を2本分なので、2600円でした。

 

交換後のCORSA 60

タイヤを持ち帰って家で取り付けて完了。

 

交換後のCORSA 60 リアから

左後から。

現在40kmほどしか走っていないので絶賛ナラシ中。ナラシ完了後、空気圧をチェックし、その後走行チェックしてみたいと思います。まぁ前後で履いているタイヤが違うのでインプレも何も無いです。

アジアンタイヤ悪くはないです。60扁平の街乗りならオートウェイで売っているタイヤで十分耐えられると思います。ただ、扁平率が低い、薄いタイヤはあまり良い話し聞かない(アジアンタイヤはサイドが弱い説が濃厚)ですので、そこらへんは要注意かも。

2012/9/8追記
2週間経ちました。一定速度(60km/h)以上でフロントの接地感が薄れてきて、やや不快だったこともあり、フロントの空気圧を2.0に下げてみました。この状態だと巡航スピード(0〜100km/h)での接地感とグリップのバランスが良いようです。リアは2.2だとやや硬さを感じますが、コーナリングのトレース能力が前より上がった感じです。しばらくはF:2.0 R2.2でドライブしてみようと思います。


Corsa 60 185/60R14 82H


0 comments
Submit comment

*