shiftworks.blog

トヨタMR2(AW11)&自転車&ミニ四駆のカーライフ的なブログ

ナンバープレート位置

クルマの話題が続いております。
ま~それだけ暇なんだと思って下さいw

現在のAW11には某氏亭さんから頂いた、ナンバー移動ステーを利用して
バンパー左側の下に吊り下げる形でナンバーがついています。

MR2AW11のナンバープレート位置

純正の位置はどう考えても
オーバーヒートになる原因としか思えない位置に付いていただけに
現在の位置はかなり安心感があります。
(ちなみに現在は純正のナンバー固定用のステーはこのようにしています。

MR2AW11のナンバープレートステー

ステーが頑丈で折ることが出来なかったというのが正しい。

しかしながら常々、高速走行時のエアロダイナミクスに影響があるんじゃ?と
考えていました。(あと若干小僧ちっくだし)

そこで、ヨーロッパ製スポーツカーのように、
バンパー開口部の下につけるようにしたいと思いました。

例↓

ロータスエリーゼのナンバープレート位置

こんなのとか。

フェラーリ308のナンバープレート位置

年代を合わせるとこっちか。

例えがすごいクルマばかりですがそこはスルーで。

で、いつものごとく
とりあえずやってみて、駄目そうなら元に戻そう、ってな感じでトライしてみました。

結果↓
MR2AW11のナンバプレート位置変更(仮)

なんか違和感?

それとも慣れの問題?
写真の撮り方がいけないのか?

現在は仮止めの状態なのでこのまま走行は出来ません。

最低地上高はクリアしているのですが、100%擦る。

例えば小櫻の帰り、路地から大通り出るあたりで。

ま、擦るのは目をつぶるしか。

それよりステーの固定方法の選択を考えることにします。
今のままだとグラグラなんです。

 

やっぱり元に戻しましたw
だって違和感バリバリだし~。
この位置で恒久的に決まりかな?


0 comments
Submit comment

*