shiftworks.blog

トヨタMR2(AW11)&自転車&ミニ四駆のカーライフ的なブログ

AE101リダクションセルに交換

以前手に入れたAE101前期4A-Gに付属していたセルが、AW11のS/Cにそのままボルトオンで装着出来ることが気づいたので、狂喜して交換しました。

MR2AW11トヨタ純正セルモーター

カローラAE101前期用トヨタ純正セルモーター

これがそのセル。
品番は
トヨタ品番:28100-16071
デンソー品番:128000-5682
このセルは俗にP型と呼ばれる、標準の0.8kwのセルです。
この他にR型と呼ばれる、寒冷地仕様の1.0kw版があるのですが、そちらは重さもさることながら大きなバッテリーも装着しなければならないので注意。
上記の品番ならばAW11のS/Cとカプラー形状なども共通なので、本当にそのまま装着出来ます。

MR2AW11トヨタ純正セルモーター

こちらは取り外したAW11純正セル。殺人的な重さで取り外すのにとても苦労しました。本来はフロントパイプを外さないとまるごと取れないのですが、車上でモーターを分離して取り外すことに成功しました。

AW11とAE101前期のセルモーター比較

並べてみました。上がAW11純正で、下がAE101前期純正。
写真で単体で見るとそれほど大きさは感じないのですが、こうやって並べて見るとAW11純正セルの巨大さを感じることが出来ます。

MR2AW11トヨタ純正セルモーターの重量

AW11純正セル:4.3kg。

カローラAE101前期のセルモーターの重量

AE101前期セル:2.9kg!
なんと1.4kgも軽量化することが出来ました。

交換後
AE101セルはしばらく放置されていたため、装着後一発目の始動はやや時間がかかりました。
その後は快調。始動音は、音が小さく、まさにモーターが回っているような音。
始動性も抜群で、始動時間が半分以下くらいに。
おまけにリアの軽量化に貢献。通常1.4kg軽量化するのはかなり苦労します。
これは素晴らしい。
本当はO/Hしてから組み付けた方が良かったのかもしれませんが、体が待てませんでしたw


0 comments
Submit comment

*